イベントの報告と反省

せと・しごと塾の特別企画4/17~18の2日間、【せと・しごと塾】のイベントの一つとして、

●「その場でつくろう!あなたのTwitter&ホームページ」相談会
●ライブツイート
を開催しました。


その結果報告と反省です。


●「その場でつくろう!あなたのTwitter&ホームページ」相談会

無料で、Twitterの始め方を教えます!ホームページ作ります!という企画。

2日間で、
Twitterアカウントを作ったお客さんは5人!
ホームページ制作者はなんと0人!
(Twitterテキストは15冊捌けました。ホームページ相談は塾関係者からのみ…。)

LiveTweet&その場でつくろう!あなたのTwitter小坂塾長の「今は無料サービスが溢れていて、人々が無料に価値を感じなくなっている…」という言葉が身にしみました…。

地域のニーズをもっと調べて、それに特化したサービスを考えなければ…!



●ライブツイート

Twitterでイベント会場の様子をひたすらつぶやく…という地味な企画。

ハッシュタグ「 #setoshigoto 」のついたツイートは前宣伝を含めて全423件。
(うち、イベント期間中だけのツイートは220件。)
プレゼント用キーワード「バードホイッスル」のついたツイートは、応募期間中だけで104件。
(うち、プレゼント応募に関するツイートは10件。)

※集計は、TwitterHash2CSVを利用。

塾関係者とボットたち(setoshigotosetoguradekitayo)が頑張ってくれました!
それ以外のツイートはホントにわずかでしたが、今回のイベントへの感想や励ましメッセージもあり、嬉しかったです。
バードホイッスルプレゼントへの応募


【裏実験】

事前のイベント参加表明があまりにも少なかったので不安になり、せと・しごと塾のことを全く知らない一般人を対象にアンケートをとってみました。
(そして、さらに不安に…)

アンケート結果Q1.Twitterを使ったイベントを開催するのですが、集客人数の予想がつきません。

サンプルが100人と少ない上に、ユーザの年齢地域を絞らなかったので、参考にしていいのかどうか分らないのですが、愛知県内の大人対象だったとしても、実際のところ、こんなもんだったと思います。


Q2.Twitterで応募できるバードホイッスルプレゼントを実施中なのですが、応募者数が全く伸びません。-中略- 何がネックなのでしょうか?

一夜漬けで作った告知サイトの欠点を見抜かれているなぁ~と反省…。
m_koggyの分析と共通したご指摘もあり、納得…。
「twitterキャンペーンをやれば人が集まる的な何かを信じてしまったが故の失敗事例~」をはじめ、参考になる意見をたくさんいただきました。

※この質問からバードホイッスルを辿って、もくもく楽舎のウサギイスまで到達した人がいたのは思わぬ収穫でした!



まとめ今後の課題として、、、

・ホームページ制作業の地味さをカバーしよう
・対象とニーズを絞った新サービスを考える
・子供(とその親)ウケするウェブ活動がしたい
 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2017 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |