Facebookの「サポート受信箱」に気づいた

9-10月は、愛知県長久手市のパソコン生涯教育で、【はじめてのFacebook講座】をやってます田口相です。



みなさん、知ってましたか?
私が知らなかっただけですか?
Facebookに「サポート受信箱」なんてものがあったんですね。

Facebookの「サポート受信箱」



サポート受信箱」に気づいたキッカケは、Facebookさんから私のお知らせページに「あなたが報告した問題に関して新しい情報があります…」というメッセージが届いたことです。


Facebookからのお知らせ
そうそう!
先日、Facebookメッセージが届いているのに 読めない(こちらからの入力はできる…)というトラブルがあり、それを Facebookさんにフィードバックしていたのでした。

メッセージ内容が読めないというのは焦ります。
差出人から察するに、そのメッセージが仕事関係だとわかっていればなおさらです。

そういうときは、まず、ブラウザをかえて見てみる。
それでダメなら、OS・デバイスをかえて見てみる。
…と、思いつく範囲で、あれこれやってみます。

結局、WindowsとAndroidでは全滅でしたが、iOSからは見ることができました。


きっと、待てば直るFacebookのバグなんだろうな…とは思いましたが、せっかく(?)Facebook講座をやっていることだし、勉強会のネタにもなるし…と、ヘルプセンターを使ってみることにしました。


不具合を報告したのが9/17、サポート受信箱にお返事が来たのが今日(9/27)。

Facebookからのサポート



すっかり忘れた頃でしたが、こうしてちゃんとお返事がくることにビックリしました。

Facebookの中の人々は、1日何万通も(もっと?)のヘルプを相手してるのだろうな…と考えたら、今日からは 広告をクリック!クリック!しなきゃと思いました。



ちなみに、「Facebookメッセージが読めない問題」は、いつのまにか解決していました。
やはり、待てば直るバグだったのでしょうか?
そして、私のサポート受信箱には、「FlyTrapマーク」が1つ付きました。




0 コメント:

 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2017 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |