Windows8でのソフトの文字化け対処法

Win8パソコンに慣れれば慣れるほど、早くCreative Cloudを始めなければ…と思う毎日です。(現在、画像加工の作業だけ、フォトショップやファイヤーワークスが入っているWinXPを使っています。…とても面倒くさい。)

しかし、Win8へ引き継げるソフトウェアもたくさんあるので、お気に入りソフトを少しずつ、整頓しながらインストールしています。
中でも外せないのが、HTMLエディタソフトのHeTeMuLu Creator HeTeMuLu Creator
簡単なHTMLやCSSであれば、メモ帳ソフトで十分なのですが、複雑なJavaScriptを書くとなると、私の場合、このソフトが必須なのです。


…ところが、困った!!
新しいパソコンに、HeTeMuLu Creatorをインストールして、起動させたら、文字化けするのです!

Windows8での文字化け画面


インストールし直してみても、ベータ版のパッチを当ててみても、どうにもならなかったので、思い切って開発者の「ほしけん」さんに質問してみることにしました。有名なデベロッパーさんなので、お返事が来ないことはダメ元で…。

…そしたら、なんと、回答が来ました!!


わざわざ Win8.1で検証してくださったり、ツイッターで何度もアドバイスくださったり…。
結果、解決しました!

私のWindows8の設定が間違っていたのです。
パソコンを購入してすぐに「言語」の設定はしたのですが、「Unicode対応でないプログラムの言語」の設定をしていなかったことが原因でした。

【設定の仕方 まとめ】

「コントロールパネル」→「時計,言語,および地域」→「日付,時刻,または数値の形式の変更」→「形式」タブ→「日本語」を選択→「OK」

Windows8で言語の詳細設定をした画面


何週間も悩んでいたことが解決して、スッキリです!
ほしけんさん、何日もお付き合いいただき、ありがとうございました!!




0 コメント:

 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2017 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |