90分で冒険ゲーム作りはちょっと過酷だった…

生徒募集のチラシの肩書きが「ウェブデザイナー」となってて、ちょっと恥ずかしい【ホームページ屋をやめてパソコン&インターネット学習の講師をやってます】の田口相です。


夏休み1dayこどもHTML講座 「パソコンで冒険ゲームを作ろう」。
本日、イオンタウン有松での講座が終了しました。

反省点たくさんです…。
  • 90分で攻略しきれる(作成的な意味で…)ファイルにする
  • 受講生はローマ字を習っていない…を前提に学習内容を組む
  • ShiftBackspaceTabの使い方は最初に教える
  • 持ち物にマウスは必須

なんとか時間内に出来あがったものの、冒険マップ上の建物が少なくて、せっかく用意した某有名ゆるキャラを組み込む時間もなかったのが 残念でした。


反対に、イオンタウン千種の隔週レッスンに通っている小中学生は、どんどん難しいことに挑戦したがるし、プログラムの入力スピードが加速してるし、マウスなしでドラッグ&ドロップは当たり前にできてしまうし…なので、学習内容を練り直さないといけません。




 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2017 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |