LINE Pay ③ 返金してみました

愛知県名古屋市・瀬戸市・そのあたりのITインストラクター田口相です。
LINE Pay はじめました】→【LINE Pay 投げ銭してもらいました】のつづきです。

LINEpay

前回、LINE Payで投げ銭していただいたことにより、Payの「受け取り」実験ができたので、今回は「返金」実験をしてみたいと思います。


LINEロゴマークLINEトーク画面から


いつものLINE画面。マーチャントから入金のトークが入ってます。
①「View detail」をタップ



②取引詳細の「確認」をタップ



③ポップの「確認」をタップ


全額返金の場合は、この方法が楽チンです。


しかし、全額ではなく一部返金する場面もあると思います。
その場合は、アプリから操作したほうが確実な気がします。
↓↓↓↓↓

LINEロゴマークLINE Pay 店舗用アプリから


アプリの右上「」でこのような画面が出ます。
①「取引履歴」をタップ



②キャンセル可能額を確認して→「払い戻し」をタップ



③返金する金額を入力→「キャンセル実行」



④返金完了!



*決済履歴/トップ画面からも、返金できたかどうかの確認ができます。

  




返金された側(お客さん)のスマホ画面


前記事【LINE Pay ② 投げ銭してもらいました】に引き続き、熊崎さんのご協力でLINEウォレットの画面をいただくことができました〜。感謝!

まずは10円全額返金。



次に一部返金。(100円のうち50円を返金)



以上で、LINEPayを店舗に導入してみたの関連記事は終わりです。

  1. LINE Pay はじめました
  2. LINE Pay 投げ銭してもらいました
  3. LINE Pay 返金してみました ←イマココ




オススメLINE Payの導入相談!
ショップや事務所にLINE Payを導入してみたいけど、一人で手続きするのは不安だなぁ...という方。ウェブカツinカフェまたはメールフォームより お問い合わせください。
LINE Pay加盟店申請〜登録のお手伝いをいたします。

LINE Pay ② 投げ銭してもらいました

愛知県名古屋市・瀬戸市・そのあたりのITインストラクター田口相です。
昨日、【LINE Pay はじめました】というブログエントリ書いて、Facebookに「投げ銭してくれてもいいよ」とふざけたこと書いたら、早速QRコードから「ピッ♪」と入金してくれた人がありました!


パソコンの画面越しでQRコードを読み取って、投げ銭してもらえたことにびっくりです!たしかに鮮明なQRコードだな。



貴重な LINE Pay を投げ銭

してくれたのは、岐阜県中津川&恵那のITヘルプ「iHOPE」の熊崎有美さん。

お会いしたことは1回しかないけれど、パソコンで困っている人の相談に乗ったり、ホームページ制作を手伝ったり、中小企業のウェブ活用コンサルティングをしたり…という点で私と同業者なので、かなり親近感♪な方なのです。

そんな熊崎さんから、【LINE Pay はじめました】のブログを書いた翌朝、「投げ銭したのでうけとってくださいねー」というメッセージが…。


実際に、QRコード決済を生徒さんに使ってもらうにあたり、お店側(私)は管理画面からどんな処理をしたらいいのか 心構え練習をしておきたかったので、この投げ銭はかなりありがたかったです。

しかも、スマホでピッから支払い完了までのスクショつき!
↓↓↓↓↓

LINE Pay 支払い側(熊崎さん側)のスマホ画面


①QRコードをピッ♪とやって、




②支払い金額を入力→「支払う」をタップ




③確認→「〜円を支払う」をタップ




④パスワード入力




⑤支払い完了!









LINE Pay ショップ側(田口側)のスマホ画面


の3方向からみていきます。

LINEロゴマークいつものLINE画面

①マーチャントから「入金があったよ」のメッセージが入る




②「View detail」をタップすると、




③「確認」をタップすると、





LINEロゴマークLINE Pay の店舗用アプリ画面

④現在、入金されている合計額が大きく出ています




⑤¥10の「product」をタップすると、





LINEロゴマークパソコンの LINE Pay 管理画面


お客さんの支払い番号から検索ができます。




なるほどー。返金機能もあるんですね。これは便利!
次回は、返金に挑戦してみたいと思います。


  1. LINE Pay はじめました
  2. LINE Pay 投げ銭してもらいました ←イマココ
  3. LINE Pay 返金してみました


オススメLINE Payのお話できます!
LINE Payを導入したいけど何から手をつけたらいいかわからないなぁ...という方は、ウェブカツinカフェメールフォームより お問い合わせください。
LINE Pay加盟店登録のお手伝いをいたします。

LINE Pay ① はじめました

2019年10月1日から消費税率が10%に引上げられました。
それにともなう需要平準化対策として「キャッシュレス消費者還元事業」も始まってます。
  • 買い物客側は、現金を使わない(キャッシュレス)でショッピングする
  • ショップ側は、キャッシュレスで購入してくれた客にポイントで還元する
ポイント還元されるのは 2020年6月までの一定期間ですが、この勢いでこの先、日本人のお金の支払い方がキャッシュレスに向くのでしょうか?


さて、私が売っている講座の受講料コンサルティングの相談料は、ずっと以前からキャッシュレスです!

例えば、「2時間で作る!PC&スマホ対応ドメイン付き!ホームページ制作講座」は、ペライチ決済、「ウェブカツ! in CAFE お茶をしながらネットの疑問を解決!」はストアカ決済でクレジットカードPayPalが使えます。


ウチは物販や飲食店ではないので、ポイント還元があるからといって、お客さんが殺到するようなことにはならないです。

ただ、今回は、周りがペイペイペイペイ騒がしくなってきたので、この波に乗ってみたいと思い、LINE Payに加盟店登録申請をしてみました。


…で、届きました。
くまキャラ「ブラウン」で「あ。ラインから来た!」と気づきました。



申請してからの審査が長かった

メールで「特定継続的役務商材にはLINE Pay決済は使えませんよ」と条件もつけられました。特定継続的役務商材とは前払式チケット回数券などを指すようです。

たしかに、ウチの商品は講座がメインなので、勉強会のチケットやウェブカツ会員という年会費制度もあります。

審査にホームページURLを提出したのは形式上ではなかったんですね。
LINE Pay加盟店審査チームのみなさんは、しっかり事業内容を見て 審査してくれていることがわかります。


封を開けたら、LINEPayグッズがいっぱい!
実店舗じゃないから、ステッカー貼る場所ないんだけどな…。



受講生さんが「ピッ♪」とするためのQRコードスタンドを組み立てました。
こちらもブラウン満載です!

この画像の↓↓QRコード↓↓でも「ピッ♪」っとできます。試してみてください。



なぜか、WeChat Payのステッカーも入ってました。

中国客対象のショップは、店舗の雰囲気画像を審査用に提出すれば、WeChat Payに対応したQRコードももらえるようです。




さて、LINE Payで支払ってくれる受講者さんが出現するでしょうか?

私、田口のコンサルや講習会を受ける方で、LINEPayアプリLINEポイントを持ってる人はぜひ声をかけてくださいね!


さらにつづき記事→【LINE Pay ③ 返金してみました



オススメLINE Payのお話できます!
LINE Payを導入したいけど何から手をつけたらいいかわからないなぁ...という方は、ウェブカツinカフェメールフォームより お問い合わせください。
LINE Pay加盟店登録のお手伝いをいたします。

できたてほやほやホームページをサチコ

愛知県&岐阜県のホームページ専門家:田口相です。
名古屋・瀬戸・長久手・尾張旭・恵那などで、ウェブカツinカフェというホームページやブログ・SNSのビジネス活用に関するお悩み・相談を受けています。


会社やお店のホームページ、作りっぱなしになっていませんか?


これは 私が「2時間でできるホームページ制作講座」や「3時間でできるホームページ制作講座」で受講者さんに必ず言うコトバなのですが、ホームページは出来上がってからがスタートです!

ホームページを完成させたら、必ずしなければいけないことがあります。
それは、SEO対策(検索に引っかかるための対策)です。
タイトルと説明文から始めるSEO対策

SEO対策には いろいろな方向から行う さまざまな方法がありますが、ホームページの完成を待たずに、ホームページを作りながらでもやっていけるのが、「タイトル(title)」と「説明文(meta discription)」を考えることです。


それができたら、

Googleサチコ= Google Search Console に登録!


Googleサーチコンソール?なにそれ難しそう!説明を読んでも全然わかんない!という人は、こう思ってください。

  • Googleにはクローラーというロボットたちがいる
  • ホームページに餌をまくと、ロボットたちが来てくれる
  • 餌を食べたロボットたちはホームページの内容をGoogleに登録してくれる

かなりざっくりな説明ですが、こんな感じです。


.....で、今朝はモーニングコーヒーを飲みながら、

ウェブカツinカフェ


愛知県瀬戸市のヨガインストラクターamiちゃんできたてほやほやホームページをサチコしました。
そして、ヨギーamiちゃんからこんな感想をいただきました。ありがたや〜♪

Facebookから


インスタグラムでも



ニガテをムリに頑張って得意にする必要もないけれど、ニガテなりにちょっとは使えたり、楽しめたりするぶんにはいいかも。現に教えてもらってちょっと使えるようになってきたらちょっとずつではあるけれど、“楽しい✨”という感覚も芽生えてきている気がする。 ・ ・ 天才ウェブ講師 @web500yen あいちゃんに 今日もいろいろ教えてもらいました! あー楽しかった! わからないなりに楽しかった! そう思えてきたことが 一番の収穫なのかもしれない ・ ・ #ウェブの達人 #あいちゃん #天才ウェブ講師 #わからないことはあいちゃんにきけ! ・ ・ #アミズリビングヨガ #瀬戸でヨガするなら #アミのとこに行け❣️❣️ (笑笑) ・ ・ #joy #fun #楽しい #という感覚 #それが一番大事かも ・ ・ 【10月のハッピーマンデーヨガ】 あと2回😊21日・28日にあります😊
amiir173さん(@amiir173)がシェアした投稿 -



ウェブカツinカフェは、最短30分からできるウェブサイトコンサルティングです。

この日、amiちゃんからは「サチコ」のほか「SEO対策」や「ブログ」「SNS」についてもご相談いただいたので、60分相談になりました。

ちなみに、amiちゃん先生のヨガ教室は、


などがあります。愛知県瀬戸市近辺の方はぜひ!



たった1時間のコンサルでも、かなりたくさんのお役立ちウェブ情報をお話できますので、ホームページを作る前でも、作成中でも、作ってしまったあとでも、気になることがありましたらご相談くださいねー。



オススメウェブカツinカフェ
Web制作だけでなく、ここに書いてある範囲であればなんでもご相談いただけます。
瀬戸・伏見・一社・長久手・尾張旭・鶴舞などのカフェで開催しています。お申込みは、ストアカからお願いします。
はじめてストアカを使う方は、ココから500円クーポンをもらってそれを使ってください。
 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2019 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |