LINE Pay ② 投げ銭してもらいました

愛知県名古屋市・瀬戸市・そのあたりのITインストラクター田口相です。
昨日、【LINE Pay はじめました】というブログエントリ書いて、Facebookに「投げ銭してくれてもいいよ」とふざけたこと書いたら、早速QRコードから「ピッ♪」と入金してくれた人がありました!


パソコンの画面越しでQRコードを読み取って、投げ銭してもらえたことにびっくりです!たしかに鮮明なQRコードだな。



貴重な LINE Pay を投げ銭

してくれたのは、岐阜県中津川&恵那のITヘルプ「iHOPE」の熊崎有美さん。

お会いしたことは1回しかないけれど、パソコンで困っている人の相談に乗ったり、ホームページ制作を手伝ったり、中小企業のウェブ活用コンサルティングをしたり…という点で私と同業者なので、かなり親近感♪な方なのです。

そんな熊崎さんから、【LINE Pay はじめました】のブログを書いた翌朝、「投げ銭したのでうけとってくださいねー」というメッセージが…。


実際に、QRコード決済を生徒さんに使ってもらうにあたり、お店側(私)は管理画面からどんな処理をしたらいいのか 心構え練習をしておきたかったので、この投げ銭はかなりありがたかったです。

しかも、スマホでピッから支払い完了までのスクショつき!
↓↓↓↓↓

LINE Pay 支払い側(熊崎さん側)のスマホ画面


①QRコードをピッ♪とやって、




②支払い金額を入力→「支払う」をタップ




③確認→「〜円を支払う」をタップ




④パスワード入力




⑤支払い完了!









LINE Pay ショップ側(田口側)のスマホ画面


の3方向からみていきます。

LINEロゴマークいつものLINE画面

①マーチャントから「入金があったよ」のメッセージが入る




②「View detail」をタップすると、




③「確認」をタップすると、





LINEロゴマークLINE Pay の店舗用アプリ画面

④現在、入金されている合計額が大きく出ています




⑤¥10の「product」をタップすると、





LINEロゴマークパソコンの LINE Pay 管理画面


お客さんの支払い番号から検索ができます。




なるほどー。返金機能もあるんですね。これは便利!
次回は、返金に挑戦してみたいと思います。


  1. LINE Pay はじめました
  2. LINE Pay 投げ銭してもらいました ←イマココ
  3. LINE Pay 返金してみました


オススメLINE Payのお話できます!
LINE Payを導入したいけど何から手をつけたらいいかわからないなぁ...という方は、ウェブカツinカフェメールフォームより お問い合わせください。
LINE Pay加盟店登録のお手伝いをいたします。

0 コメント:

 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2019 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |