ペライチのススメ ~格闘家編~

ペライチ愛知県代表サポーター:田口相です。
ペライチとは、驚くほどカンタンにホームページが無料で作れるCMSツールです。

2016年までは、ホームページ制作するなら“GoogleSites”をすすめていた私ですが、2017年からは、「ホームページ短時間無料簡単に作るなら“ペライチ”で!」と言うようになりました。

そんなペライチで作成したホームページの成功例をご紹介します。

ペライチ×格闘インストラクター

知り合いのMMAファイターから、「格闘家としての自分を売り込めるホームページがほしい」と依頼を受けました。
  • 選手としてのブランディング
  • 試合出場のための資金集め(スポンサー募集)
  • 格闘インストラクターの宣伝(ジムの生徒募集)
クライアントがホームページで主張したい点は上の3つ。
ヒアリングしながら仕上げたホームページが↓wadanoriyoshi.com↓です。




【目的①】ブランディングは既存のSNSを利用。YouTubeでインパクトを与える。

ペライチ×SNS

プロフィールはメインのものだけを書き、各種SNSボタンから 選手の今と過去が見られるようにしました。

元々SNSで情報発信をきちんとしていたクライアントだったので、このあたりの敷居は低かったです。

ペライチにはSNSアイコンが用意されていますが、プロフィールのブロックはモノトーンで統一させたかったので、SNSアイコンは黒ボタン系に。
アイコンを好みのデザインに差し替えることができるのもペライチのイイところ!他とカブらないホームページ作成ができます。

ペライチ×動画

格闘技なので、動きを見せるホームページであるべき!
ペライチでは、かんたんにYouTubeを埋め込むことができるます。せっかくなので、YouTubeチャンネルを作成しました。PCで表示した場合、画面いっぱいに動画が自動再生されるのでインパクトあります。




【目的②】スポンサー募集には申込みフォームを活用。スポンサーバナー枠も設ける。

ペライチ×フォーム

ペライチは基本無料で使えますが、有料プランも用意されています。
有料プランでは、自由な形の申込みフォームを作ることができるので、このようなスポンサー申込みフォームをつけてみました。


バナーの申込みが入った際には、画像+テキスト枠でホームページ内に並べていきます。



【目的③】生徒募集には、外部Webサービスの「ストアカ」と「Blogger」を活用。

ペライチ×ストアカ

ストアカは、スキルシェアに特化したWebサービスです。
※ストアカは「日本最大の学びのマーケット」と言っています。
キックボクシングレッスンの集客から集金まで行うことが目的のため、ペライチの決済オプションを使ったほうが手数料はオトクなのですが、ストアカのSEO対策力もなかなかのものなので、教室ページを作り、ホームページからリンクを貼りました。

ペライチとストアカの相互作用は大きいと思います!
このホームページを作成してすぐに申込みが入ってきました。

ペライチ×Blogger

どちらかというと、選手活動(スポンサー募集)よりも インストラクター業(生徒募集)のほうに力を入れたいとのことだったので、毎回のレッスン風景をブログ記事で紹介することを提案しました。

アクセスアップを目指して、
  • 頻繁に記事をエントリする
  • 1記事800文字以上書く
  • 画像を多くアップロードする
  • 格闘好きにウケる記事を
  • タイトルは検索されやすく
  • 記事ごとにdescriptionを
  • 更新したらSNSで拡散する
を意識して書くことをアドバイスしました。

継続は力なり!
努力しただけあって、Google検索に引っかかるようになりました。私も見習わなければ…!

また、画像にGIF加工を用いていたのに驚きました。スポーツ系のブログは動きがポイントです。これは見ていて楽しいです。

ペライチ検索に強いので、ペライチ単体で使ってもかなり効果はあります。
…が、こんなカンジで「ストアカ」や「Blogger」などと掛け合わせると、もっと早い段階で効果が出ますよー&集客できますよーという例を挙げてみました。

みなさんも、ペライチでホームページをサクッと作ってサクッと検索上位を目指してみてください。集客に苦労している講師業の先生はゼヒ!

次回は、他業種でのペライチ制作例を書こうと思います。




オススメ
田口相のペライチ講座
 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2018 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |