Facebookのタイムラインが消えてしまったら…

先日、Facebookで自分のタイムラインの一部が突然消えてしまいました。

自分タイムラインの右サイドに表示される年表のようなものをクリックすれば、その月だけは表示されるのですが、全体表示ではなんともなりません…(涙)。

Facebookの自分の書き込み記事が表示されていない…

おそらくFacebookのバグなので、放っておけばそのうちに直ったのかもしれませんが、ここはひとつ勉強、勉強!と思い、あれこれ実験してみました。

―――結果、次の2つの方法で修正することができました。


方法1 タイムライン上に「ライフイベント」を書き込む。

ライフイベントをつくる

タイムラインを強制的に働かせる方法です。
消えてしまった月日の辺りをめがけて、無理やりライフイベント記事を投げ込むと、その前後の記事が思い出したかのように出てきました。タイムラインが大量に消失した場合は、この方法が有効のようです。


方法2 怪しい書き込みを「タイムラインで非表示」にする。

アクティビティログの表示設定を使う

アクティビティログを書き変える方法です。
今回の私の場合、タイムラインが突然消えた原因は、Google+(Picasa)に掲載した画像をFacebookにリンクさせたことだったようです。Google+からOGP(Open Graph protocol)を上手く引っ張ってくることができなかったのか、FBはGoogleと相性が悪いのか、このアクティビティを「タイムラインで非表示」に変更したら、すんなり解決しました。タイムラインの一部が消失した場合は、この方法が有効のようです。


Facebookのタイムラインが突然消えて困った~というときは、ぜひお試しください。




 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2017 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |