建築物に文字入れ

今週末は、せともの祭り。
瀬戸の街中に、それらしい案内板や広告が目立ってきました。
【Web500】もお祭りに便乗して、見慣れたアノ建物の壁面に広告を打ってみました。

瀬戸蔵(広告付き)

…といっても、バーチャル(画像加工)上でですが・・・。


今回は、フォトグラファーソフトのPhotoshopを使いました。
①建物画像のレイヤーに、ロゴのレイヤーを置く。
②ロゴの大きさと角度を[自由変形]で調節。文字の彩度を下げる。
③[ぼかし][オーバーレイ][覆い焼き][ノイズ]を加えて、壁に馴染ませる。

①画像にロゴを載せる②ロゴのサイズとカラーを調整する③ぼかし,オーバーレイ,覆い焼き,ノイズを加えて壁に馴染ませる

ここまで作るのに約2時間…。(構想時間も入れると約3時間)


壁に落書き加工 powerd by befunky
壁や建築物にこだわらないなら…

「全世界のイラストレーター涙目」でおなじみのBe Funkyを使えば、数秒でラクラク“壁にラクガキ”画像加工ができます。




オススメ自社ビルや自ショップに文字入れ

実際に、自宅や自社ビルの壁面に文字入れはできないけれど、ホームページに載せる画像でなら、ちょっと遊び心を出してもいいかな…と思ったら、画像加工をご依頼ください。
常連のお客さんに、「あっ。」と言われることウケアイ!

0 コメント:

 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2017 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |