A4紙1枚分だけ考える

「せと・しごと塾」のロゴを作ってみたせと・しごと塾】のロゴを見てくれた人から、「デザインって、どうやったら思いつくの?」と聞かれたので、ちょっと解説。
(説明するほどのモノではないのだけれど…。)


ここで説明するのは、「デザインを決定してから制作まで」ではなく、「ロゴを作ろうと思い立ってからデザインが決定するまで」です。


※ちなみに、完成した【せと・しごと塾】のロゴは、ココに置いてあるので、関係者の方々はご自由にお持ち帰りください。


私の個人的な考えですが、、、
200×200pxサイズのロゴなら、A4用紙1枚とボールペンがあれば十分です。
紙がいっぱいになるまで、思いついたデザインを書いていきます。
早ければ3時間くらい、遅くても半日あれば、白紙は埋まります。

ロゴ制作には、A4用紙1枚とボールペンがあれば十分

たくさん出来たところで、「これはいかにも~風じゃない?」と、見覚えのあるデザインとカブったものはポイポイ捨てます。(私の場合、最近見たものを脳が覚えていて、無意識にそのデザインを持ってきてしまうことがよくあるので…。)

たとえば、、、

フェラガモみたい?
松坂屋か高島屋で見たなぁ…。
あ、フェラガモのロゴみたいじゃない?

ハイル・ヒトラー!って感じ?
「せと」と「しごと」で「SS」だ!
う~ん、ナチス・ドイツの重ねイナズマみたい。

横にしたらマクドナルドみたい?
ヨコにして、赤×黄でカラーリングしたら、マックっぽい。
I'm loving it!

デイトナなスピード感…
スピード感を出してみようと、大文字アルファベットで斜め書きしたら、アメリカンなデイトナ風に…。

へのへのもへじ?
こ、これは…!
遠目からみると、デスウインクしてるへのへのだ。

ヒルトンホテルを思わせる…
そうだ、マルで囲ってみよう!と「S」をシンプルにデザイン化したら…、
某ホテルチェーンのイメージ。

らき☆すた?!
やっぱり、素直に「平仮名+漢字」で…。
そしたらなんだか、らき☆すたみたい…?

曼荼羅くさい…
じゃあ、マルをいっぱいにしてみる。
見方を間違えたら、曼荼羅くさい?!



…で、最後まで捨てられずに残ったやつが最強ということで、
結局、こんなロゴになりました。

カワセミブルーも新登場!
 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2017 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |