iPad 殺人事件

2010年は“電子書籍元年”と聞いて、iPadもKindleも持っていない私ですが、電子書籍づくりに挑戦してみました。

本のタイトルは、『iPad 殺人事件』!

内容はもちろんオリジナルですが、たったの1ページしか書いていません…。
理由は、私は小説家を目指しているわけでも、遊びで書いているわけでもないからです。

e-book『iPad 殺人事件』

私の目論みは、素人作家さんのための「原稿のデータ化サービス」でした。

そこで、、、

iPadのiBookアプリを使って見るとこんなカンジ巷ではiPadが売れに売れているようなので、フォーマットはPDF形式の他にePub形式でも作ってみようと思い、ePub出力可能エディタの「Sigil」を使って制作に取りかかりました。

ところが、Sigilの文字化けトラブルと戦って数週間…、「パブー」の登場を知りました。
パブーなら、電子書籍が作成できる上に、公開・販売まで可能だというではありませんか!

速攻パブってみました


こんなワクワクなサービスが出てしまっては、電子書籍データ化サービス業は諦めるしかないな…。せめて、挿絵販売でがんばってみようかと思います。




オススメ電子書籍用のイラスト描きます!
…というわけで、これから電子書籍を作成しようという方(会員さん以外もO.K.)で、本の内容にマッチする挿絵が欲しいなぁ~と考えている方。挿絵のご注文承ります。

0 コメント:

 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2017 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |