Gmailの「安全でないコンテンツ」

Gmailの無料保存容量が、7GBから10GBに増えていることに今更ながら気づきました…。


…といっても、一番よく使うアカウントで18%しか使っていないので、今後、メールのやりとりをペースアップしてもGmailさんに勝てる気がしません。
Gmail愛用のみなさんは、現在、何%くらい使っていますかー?



さて、GoogleChromeでGmailを使い始め、その処理速度に満足する一方で、安全かどうかをいちいち検証してくれるサービスが鬱陶しいなーと思っていました。
そして、私のGmailの場合、画面の上部に必ず、「このページには安全でないコンテンツが含まれています」というメッセージが出ています。


「安全でないコンテンツ」を探して、削除するか安全にすれば解決するのでしょうが、その作業が面倒臭くてずっと放置していました。

しかし、今回、同じ状況に遭って困っているクライアントさんからの相談を受け、「安全でないコンテンツ」探しの機会が与えられました。

結果、10分でスッキリ解決!

①「設定」アイコンをクリック。
②「ガジェット」をクリック。
③「削除」をクリック。



「安全でないコンテンツ」の原因はいろいろ考えられますが、私とこのクライアントさんの場合、“ガジェット”でした。ガジェットを全て削除したら、上部の警告メッセージは出なくなり、メールの読み込みがより速くなりました。

でも、中には便利なので手放したくないガジェットもあると思います。その場合は、ガジェットを「https~」から始まるURLに差し替えるといいと思います。




 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2017 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |