ネット環境がない会場でのインターネット講座

これまでほとんどの講座は、DRPCのような パソコン&インターネット回線完備の会場で行ってきたので、身一つで赴くだけで事足りたのですが、今回、長久手学びアイでインターネット講座を担当することになり、パソコンもインターネットもない会場を使うことになりました。

そこで、生徒募集条件に「無線LAN内蔵ノートパソコンが持参できること」とし、私は、講師用のパソコンと、Wi-Fi環境を整えるためのアレコレを準備することにしました。


インターネット回線には、使い慣れているWiMAXを使います。
問題は、1つのルーターで複数台PCを負担できるかどうか…。
生徒さんのパソコンがインターネットに繋がらない…という状態は、絶対にあってはならないので、念には念を入れて、3案考えて行きました。

1)AtermWM3600Rを使う。(公式では12台繋がるとなっている。)
2)(1)で足りなければ、AtermWM3500Rで補う。
3)(1)にfonルーターを繋いでパブリックAPをつくる。


結果、(1)の方法でうまくいきました!
1台だけ無線LANに繋がらないパソコンがありましたが、そこは、クレードルで解決することができました。


ちなみに、プロバイダーは、WM3600RはBIGLOBE,WM3500Rはニフティで契約しています。しかし、今回、ルーター1台でPC10台以上を繋げられることが検証できたし、BIGLOBEのほうが月額料金が若干安いので、ニフティは解約しようかなと思っています。




 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2017 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |