キーボードの並び方に法則はあるの?

学びキャンパスせと講座、土曜日の昼は瀬戸市DRPCでやってます。

インターネットを使いこなす講座】、2日目のテーマは 「Google検索をつかいこなす」。
こちらの教室も、パソコン初心者さんが対象です。


伊勢志摩サミットが近いので、その関連ワードで 検索練習 をしました。
キーボードを触るのが初めて…な生徒さんは、「伊勢」「餅」と入力するだけでも一苦労な様子。そのうえ 「ただし、~は除く」という条件を出されて、あたふた気味でした。…ごめんネ。

Google検索オプションを使ってみる「含めないキーワード」


さて、今日のナイスな質問。

「パソコンのキーボードの並び方に法則性はあるんですか?」


初心者向けレッスンですから、「ふじこふじこ~と打ちやすいように…」なんてマニアックな答え方はしません。
QWERTY配列 という名称と、「タイプライター時代、キーはキリンの首のように長かったので、高速打ちしたときに絡まないように配列されたそうですよー」と答えておきました。



タイプライターといえば、、、
午前中、出張パソコン講習でお邪魔した JUNOの柴田様と、昔のパソコン話で盛り上がりました。

「ネットは電話回線でピ~ヒョロロ♪とつないだ」とか、「フロッピーが大きかった」とか、「掲示板は文字だけだった」とか、「Mac初号機」(←これ、私は知らない…)とか。

そんな柴田様(通称:Sバタ様)が、個人レッスンの感想を書いてくださいました。Thanks!!
↓↓↓↓↓






オススメパソコンの家庭教師もやってます
出張スタイルで、パソコンやインターネットの講習会もやってます。
マンツーマンなレッスンはもちろん、仲間どうしで学習テーマを決めてもらえれば、ミニ講座を開くこともできますよ!遠方の方には、ハングアウト講習で個人指導いたします!






0 コメント:

 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2017 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |