Twitterのハッシュタグ

しばらくアクセスしないと、タイムラインを追えなくなってしまうのがTwitter。
うっかりしていると、未読のポストがたっぷり溜まっています。
この中から必要な情報を探すのはとても大変…!

「#setoshigoto」というハッシュタグを登録そこで、つぶやきを検索しやすいようにグルーピングできるという「ハッシュタグ」を作ってみました。

ハッシュタグを登録するには、まず、専用のボットに任意のタグを登録します。

今回は、日本語のつぶやきのみを検索,分析してくれるというボット@hashtagsjp を利用しました。↑上のようなつぶやきが返ってきたら、タグが登録されたということになります。

その後、このハッシュタグをツイッター文のどこかに入力。
例えば、せと・しごと塾についてのポストなら、「 #setoshigoto 」と入力します。

※【!注意!】ハッシュタグ位置によっては、前後に半角スペースを空ける必要があります。
[行頭]#setoshigoto[半角スペース],[半角スペース]#setoshigoto[半角スペース],[半角スペース]#setoshigoto[行末]・・・というように。


Hashtagsの入力例

これを投稿すると、このポストは「せと・しごと塾についてのコメントである」とグループ分けされ、そのタグに興味がある人がチェックしやすくなるという仕組み。1つの投稿に複数のタグを付けるのもO.K.です。


こんなに便利なハッシュタグですが、1人で使っていては面白くありません。複数のTwitterユーザーが、同じタグを使うことではじめて、たくさんの関連情報を収集することができます。

期間限定のイベントを計画したり、発案をメモしたり、軽いミーティングに利用したり…というのに適しているかもしれません。

0 コメント:

 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2017 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |