Googleフォトの検索機能がスゴイ!

5月29日のGoogle I/O 2015で、グーグルのフォトストレージサービス「Googleフォト」が正式にリリースされ、Web界が賑わってますね!

Googleフォトみなさんの注目は、、、

無料で容量無制限

だと思います。※ただし、写真は1,600万画素まで/動画は1,080pまで

これまでも、Google+ や Picasaウェブアルバム を使っていれば、2048px(300万画素くらい?)までの写真はアップし放題だったのですが、今回のリリースで、容量制限がさらに緩和されたことになります。

私も早速、設定を「高画質」に変更してみました。
※設定変更は、スマホのアプリからでもできますが、パソコンで使い慣れている人は、Web版Googleフォトを使った方がラクです。

Googleフォトの使い方

は、Gigazine や engadget が まとめページを作ってくれているので、そちらを参考にしてください。


私は、Googleフォトの検索機能がスゴイ!と聞いたので、

“じぶん画像倉庫 検索機能”を使ってみたレポート

をしたいと思います。

…とはいえ、私、 じぶん画像倉庫にはロクな写真が入ってないので、母のGoogleフォトを借りました。


1)「アジサイ」と検索。

Googleフォトで紫陽花を検索

今年のアジサイから、数年前のアジサイまで、ちゃんと表示されました。
Googleフォトには、日本紫陽花も 西洋アジサイも ガクアジサイも判るようです。全部ちゃんと集めてくれました。


2)「くも」と検索。

Googleフォトで「くも」を検索

「蜘蛛」と「雲」、両方が出てきました。
「ヤモリ」は、たぶん、Googleフォトの勘違い。こういうミスが、Google先生のかわいらしいトコロです。「セミ」は眼中にありません。


3)改めて、「蜘蛛」と検索。

Googleフォトで「蜘蛛」を検索

一応「蜘蛛 spider」が集合しました。
蜘蛛じゃないのもいる(=蜘蛛の形をした植物)という点で、文字検索ではなく、あくまでも“見た目で検索”しているんだなーと分かります。


4)ちなみに、「雲」と検索してみると…。

Googleフォトで「雲」を検索

「雲 cloud」が集合します。



なかなか面白いですね!
これまでに、Google+やPicasaで写真を貯めこんでいる人は、ぜひ 遊んでみてください。





0 コメント:

 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2017 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |