Gmailを乗っ取られそうになった

Gmailを乗っ取られる話は聞いていたものの、自分は大丈夫 と過信していました。

ところが、昨日、Googleからこんなメールが…

グーグルからのメール「不正なログインがブロックされました」

誰にも教えてないのに、「あなたのパスワードを使って」…って怖すぎ!

しかし、さすが、Google!
---以下、私の想像するグーグル先生の声---
「アメリカからアクセス?」「何度もパスワード間違えてる?」「怪しいぞ!!」
…と、ロックをかけてくれたようです。


グーグルアカウントに不正ログインされたら…

その後、メールの指示に従って、パスワードを再設定しました。
  • 6桁パスワードをもう少し長いものに。
  • 数字だけだったのを英数混じりに。
  • 1段階認証から2段階認証に。

再設定したことについての確認メールです。

パスワード変更後の確認メール

それでもなお、アクセスした人物を疑うという徹底ぶり…。

このメールは、Gmailではなく、予備のメールアドレスに届きます。
なので、予備のメールアドレスは登録しておいたほうがいいですね。


ちなみに、Gmailを乗っ取られるとどうなるかというと、、、
  • スパムメールが大量に打たれ、他人に迷惑をかける
  • 連絡先に登録してある知人・友人の情報が盗まれる
  • Google+やYoutubeなど、連動するGoogleアカウントにイタズラされる
などが考えられます。


普段使っていないGメールも含めて、たまには Googleアカウントのアクティビティを確認することをオススメします。




0 コメント:

 
ホームページ制作とウェブ学習支援のWeb500(うぇぶごひゃく) © 2017 | ホームページ | Blog 💀 Web500 | ウェブカツ! |